徳原和博 徳原式タオバオ輸入ビジネス塾第3期ってどうなの?

徳原和博 「徳原塾3期」 「徳原式タオバオ輸入ビジネス塾第3期」

徳原和博「徳原式タオバオ輸入ビジネス塾第3期」 販売者情報

販売者(運営者)

アカデミアジャパン(株)

代表取締役

石田健

販売HP

http://sys.acadj.net/tokuhara/lp/

販売ASP

なし・・・販売ASPを通さない商材は危険です。

情報商材価格

198,000円

徳原和博 徳原式タオバオ輸入ビジネス塾第3期をレビュー

みなさん、こんにちは。

今日は徳原和博氏の「徳原塾3期」をレビューです。

その前に販売者情報をチェックしてみると販売ASPがなし

ということは、この商材ASP会社に審査が通らなかった可能性が大!

価格も勝手に自分で決めているということになります。

もうこれだけでも完全アウトですが・・・

さて第2期ではサポート体制が悪く、実践者の評判は散々でした。

その辺の評判を気にしてか、今回の無料動画オファーでは

サポートスタッフを充実させた旨を強調しています。

それが本当ならいいのですけどね・・・。

一方、動画で新しく開発されたツールを紹介していましたが、これは確かに凄そうです。

今までの他者のツールは、せいぜい仕入値と売値の差が大きいものを

検索できる程度のものでした。

しかしこのアマツルなるツールはアマゾンの

ランキングが表示される上、モノレート(旧アマショウ)や

プライスチェックにも連動している優れものです。

更に諸費用差引後の利益や在庫数まで表示

されるという素晴らしい性能を有しています。

一瞬、私も是非欲しいと思いました。でも、

中国語が分からないので、私が持ってても

猫に小判ですね。余談ですが・・・。

確かに素晴らしいツールである事は分かりました。

ただ、実践者が余りに多くなると、「サヤどりせどらー最終バージョン」のように

飽和してしてしまうのですが、心配なのはその点です。

先行88名+33名で、その後値上げとは書い

てありますが締切とは書いていません。

一体、何人の人が実践するのでしょうね?

実践者が多いと心配なのが、もう1点あります。

仕入代行業者のキャパです。

動画でも紹介されていましたが、スタッフは社長を含めてたったの3人です。

これで、これから増え始める実践者全員のオーダーを捌き切れるのでしょうか?

心配ですね。

というのは、過去のせどり転売塾で、出品代行業者を使うノウハウで

実践者を集めたものの、

出品数を捌き切れないケースが少なくなかったからです。

某転売塾の代行業者は即日出品を謳って

おきながら実際には2~3週間しないと出荷されず、実践者から苦情が殺到しました。

もっとひどい例になると、「出品代行業者が廃業したので、これから出品は自分でやって下さい」

なんてケースもありました。

どんな素晴らしいツールでも実践者が増え過ぎると稼げなくなりますし、

実践者が増え過ぎることでシステムも機能しなくなります。

心配なのはこ2点です。

ですが、中国語も分かって、せどり転売の経験もある方なら、

このアマツルなるツールを使えば相当稼げるような気がしますね。

そういう方にはおススメです。

もし前述のような最悪の事態に陥っても、ご自分で発注したりも出来るでしょうから・・・。

ただ申込の際、バックエンドの有無だけは確認した方がいいですよ。

特に本件のように、ASP経由でない高額塾の場合は要注意です。

最近では、神谷優太氏やマシモロボットのバックエンドが記憶に新しいですね。

それから、初心者さんがせどり転売の基礎から始めるには、指導期間4か月では短か過ぎ

ると思いますよ。

先ずは国内転売でアマゾンを使い慣れてからの方がいいでしょうね。

いきなり輸入で指導期間4か月では間違いなく消化不良を起こすと思います。

特に働きながら・・なんて人はまず無理ですね。

仕事で疲れ切っているのに、これを実践管理するなんてできますか?

無理ですよね。

徳原和博 「徳原式タオバオ輸入ビジネス塾第3期」 評判 レビューでした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ