葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産!って?

hayamanaoki

葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産

先日MTSメルマガで、こんなメールが届きました。

拝啓 各位には、ますますご清栄のことと拝察申し上げます。

このたびは誠に不本意ながら、弊社は倒産という事態に至り、
本日をもって営業を終了せざる得なくなりました。

皆様方にはお詫びの申し上げようもございません。

今年より売り上げの低下が始まりましたが、そのこと自体よりも
不正な広告に対しての莫大な支出や、未払顧客に対する売掛金の回収も
思うに任せず、倒産という事態に至った次第です。

札幌地方裁判所に破産を申請しましたが、裁判所への高額の
予納金(破産手続き費用)も収めることが出来ない状態のため、
破産管財人は付かず、誠に不本意ながら法的手続きを経ることなく
廃業せざるを得なくなりました。

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、
突然の廃業でご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げる
次第でございます。

略儀ではございますが、まずはメールをもちまして
廃業のお詫びとご挨拶を申し上げます。

皆様の今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

                        敬具

葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産って本当?

11月9日にYouTubeに公開された

株式会社MTS倒産に関するお詫びと

内容は一緒です。

倒産は本当のようです。

このブログでもMTSさんの商材を評価レビューして来ましたが

まともな商材は、残念ながらありませんでした。

即金

コピペだけ

クリックだけ

1日たった5分

ど素人がいきなり100万円!

などなど、再現性のない商材をばかりでした。

でもネット初心者から見れば、これなら自分でも出来るかも知れないと

思ってしまうんです。そこを狙って商材を作っていたのが

MTSさんの商材でした。

さらに、アフィリエイターさんに報酬を払ってその情報商材を紹介販売させ

一時的には稼げたと思いますが、ダメ商材の口コミ、評価は、

あっと言う間に広がります。

そして、検索のがれをセールスレターに仕組んで、内容の変わらない

焼き直し商材を作っては、いかにも新しいノウハウみたいな感じで

販売を繰り返していましたが、これが悪循環を生んでいたんです。

情報商材を作ることが悪いわけではありません、それを販売するのも

悪いことでもありません。

でも・・・

『買っていただいたお客様に満足を与えられる商材』

『金額に見合った価値のある商材』であるかが大前提です。

ここがすっかり抜け落ちていたんです

情報商材を作って、売れ、売れ~

アフィリエイターに売らせろ~では

アフィリエイターさんも紹介するには、セールスレターを考えます。

当然その商材のセールストークは何かを分析します。

それがあまりにもヒドイ商材なら、

アフィリエイターさんも、

お客さんも、

自然に、離れていきますよね。

会社から見れば。商材を紹介してくれるアフィリエイターさんも大切なお客様です。

最終的に商材を買っていただけるお客様との信頼関係を築かなければ

お客様が減り、売上、利益も減ります。

今回倒産ということになりましたが、

私も他人事だと思わず

失敗に学ぶことが大切ですし、知識を上げるチャンスでもあります。

今、葉山氏は後悔とともに、過去の分析をしていると思います。

何が悪かったのか、何がいけなかったのか、

そして会社のトップとしての判断と決断

失敗に学んでいると思います。

おそらく年齢的にも、また復活してくるでしょう。

その時は、お客様から信頼される商材を出してほしいです。

被害者を出す商材ではなく、買って良かったと感動され、

信頼される商材を作ってもらいたいです。そう願います。

まだこの業界には詐欺商材が横行しています。

詐欺商材に騙されないためにも、初心者に優しいメール講座

メール講座はもちろん無料!
kagi
初心者の方にも分かりやすい実践マニュアルで
アフィリエイト成功ノウハウを
基本からステップごとに、学ぶことにより
あなたも短期間で報酬を得ることが出来るようになります。
いつでも解除できるので、お気軽に受講なさってください。
こちらから⇒ シンちゃん塾メール講座

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年11月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ