【CodeCamp】現役エンジニアによるオンラインプログラミング研修のご紹介!

皆さん、こんにちは、

今日は、CodeCampオンラインプログラミング研修を、ご紹介します。

20代~30代の男女問わず、これからの時代に必要なプログラミングを学び、

エンジニアとしての知識を身に付けて、企業で力を発揮してみませんか?

実は今現在、インターネットの高速化にともない、テクノロジーの進化により、

非エンジニア職でもテクノロジーに関する知識や理解というものが

強く求められるようになりました。

そこで、社内での研修で弊社のプログラミング研修を導入してみてはいかがでしょうか?

オンラインで10:00~23:40の間の好きな時間帯に受講可能です。

また、今回紹介するコードキャンプ株式会社のプログラミング研修は

キャリア形成促進助成金の対象になっていますので、

研修の費用を抑えることが可能です。

キャリア形成促進助成金とは?

労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、

職業訓練を実施する事業主に対して助成する制度です。

新入社員(15歳〜45歳まで)に対して行う職業訓練を実施する事業主に対して、

その研修費用と訓練期間中の賃金が助成される制度です。

【CodeCamp】のオンラインプログラミング研修は

現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスです。

オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、

いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。

2016年1月時点、サービスを開始してから2年ほどが経過しますが、

すでに累計受講者が8000名を超えており、 様々な方が受講をされています。

毎月数百名が新規で受講開始しています。

また、法人の企業研修での導入も80社と多くの企業様にご利用されています。

CodeCampの特徴は以下となります。

・現役エンジニアによる指導

・オンラインでのマンツーマン形式の講義

・大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム

・オンライン学習管理システムで、各社員の学習履歴や習得レベルを把握

実際に研修を受けている職種として

・営業

・管理職

・エンジニア

・マーケティング

・ディレクター

などが挙げられます。

エンジニア職の場合は新卒者向けの研修としての導入が多く、

その他、非エンジニア職の場合はエンジニアとのコミュニケーションの円滑化のための導入が多いです。

CodeCampは、オンラインでいつでもどこでも自分のペースでプログラミングを

学ぶことができるサービスです。

場所や時間にとらわれることなく学習できるため、

忙しい社会人でも自宅や勤務先から受講することができます。

まずは、こちらから資料を無料ダウンロードできます。

タグ


このページの先頭へ