「3次元ベータトレード第3期」で6つの金融商品の「相関性」と「入口」「出口」を完全数値化

■3次元ベータトレードとは?

3次元ベータトレードには

「3次元ベータツール」という独自開発をしたツールが付属いたします。

その前に、知って頂きたいことがあります。

「ドル円」の答えを握る「日経平均」

例えば、今、あなたが、為替の「ドル円」でトレードをしているとします。

これからエントリーをしようという時、

これから「値」が「上」に動くか「下」に動くかを、

あなたはどのように予想しますか?

一般的には、テクニカルチャートを駆使したり

ファンダメンタルズの指標を参考にしたり

適当なツールを組み合わせて判断したり

・・・といったところでしょうか。

では「3次元ベータトレード」ではどうするか。

これをわかりやすく端的に申します。

「日経平均」を見ます。

大事な点なのでもう一度言います。

「ドル円」が次に上に行くか下に行くかは、

「日経平均」が答えを握っているので、

「日経平均」を見ます。

「日経平均」の動きを見れば、

次に「ドル円」がどう動くのかがわかるのです。

端的に言ってしまうと、

「日経平均」に「ドル円」の答えがあるのです。

これは、逆もしかりで、

「ドル円」に「日経平均」の答えがあるのです。

「ドル円」のチャートだけに執着し、

「ドル円」だけで物事を完結させようとするのは、

労多くして益が少ない、実に意味の無いことです。

だって、「日経平均」のチャートを開けば、

そこに「ドル円」がどう動くかの答えが出ているのですから

そうです。

それこそ首を左右に振るくらいの視界の中に、

次に相場がどう動くかの答えが出ているのです。

「ドル円」が上がると「日経平均」も連動して上がる。
「ドル円」が下がると「日経平均」も連動して下がる。

「日経平均」が上がると「ドル円」も連動して上がる。
「日経平均」が下がると「ドル円」も連動して下がる。

こうした原理原則がマーケットには存在するのだから、

先に「ドル円」が先行して「上がった」ら、

「日経平均」も付いて「上がって」くるだろう。

あるいは「日経平均」が先行して「下がった」ら、

「ドル円も」も付いて「下がって」くるだろう。

こんな予想が「いとも簡単に」できてしまうのです。

無論、「相関性」は毎日のように発生します。

これが「金融マーケットの原理原則」です。

こうした「相関性」を最大限に利用したのが、

「3次元ベータトレード」なのです。

あとはあなたが「後出しじゃんけん」のように

勝ち続ければいいだけの話。

難しいことなど、ひとつもありません。

ここまでは「ドル円」と「日経平均」の相関性を述べましたが、

「3次元ベータトレード」で活用するのは、

「ドル円」と「日経平均」だけではありません。

「3次元ベータトレード」では、

1、通貨(「ドル円」と「●●」)

2、株式(「日経先物」と「▲▲」)

3、債権(「■■」)

4、コモディティ(「××」)

という「4つ」の金融マーケットから、

「6つ」の金融商品の相関性を利用して、

勝つべくして勝つトレードを行います。

この「6つ」の金融商品のひとつであるのが、

「ドル円」であり「日経先物」であるわけです。

だからこそ、「ドル円」だけを追うのではなく、

「日経平均」だけを追うのではなく、

金融マーケット全体から、

個別の「金融商品」を追うべきなのです。

だって答えは、目の前の金融商品の「すぐ隣」の金融商品に

アッサリと表示されているのですから。

日経平均が下がった時に、同時に下がる市場があります。

日経平均が先に答えを導いてくれているのですから、

あとは、それをまるまる「マネ」するだけ。

これを「難しいことだ」と言う人がいるのでしょうか?

また、相関性は時間足を問いません。

・1分足であろうと
・5分足であろうと
・10分足であろうと
・1時間足であろうと
・日足であろうと
・週足であろうと

金融マーケットの原理原則には変わりはないのです。

にもかかわらず、最初から、

「私はFXトレーダーだ!!」

「私は日経先物専門です!!」

と、決め打ちすることはいかに愚かな行動であるのかが、

おわかりいただけるでしょうか。

逆に言えば、「3次元ベータトレード」を利用して、

相場から収益をあげられるのは、

「FX」のトレーダーでも、
「個別株」のトレーダーでも、
「日経先物」のトレーダーでも、
「オプション」トレーダーでも、
「金先物」のトレーダーでも、

対象はどんなトレーダーであっても構いません。

まずは、金融マーケット全体を見て、

その時々で勝ちやすい金融商品で勝負すれば良いという、

実に間口の広い、トレード手法なのです。

もちろん、自分の得意な金融商品で勝負しても大丈夫。

既にその個別の金融商品のトレードで、

利益を出しているトレーダーであれば、

更にそのトレードを「強固」なものに昇華できるでしょう。

「3次元ベータトレード」に取り組めば、

あなたはすぐに気づくと思います。

「FXだけ」「株式だけ」「●●だけ」と、

個別投資に固執していた自分がなんと青臭かったのかと。

相場の依存症から解放され、心から趣味を楽しむためのトレード

この手法を知った後に、あなたがトレードのことを考えるのは

1日にわずか10分になります。

そして、あなたのやりたかった趣味に全力で打ち込める

利益を時間を確保できるでしょう。

複雑な知識や経験、才能は一切必要ありませんし

飽和という概念すらありません。

誰にでもでき、誰にでも稼ぐことが出来るのです。

さらに、3次元ベータツールを使うことで

あなたの利益は約束されたものになることでしょう

1回の取引にかかる時間は10分~30分。

PCを立ち上げてからエントリーまでの時間です。

あなたがやることは、決められたルールに従って

淡々とキーボードを叩き、10分間だけカチャカチャと入力し

注文を入れるだけ。

たったこれだけで、元本の1.5倍もの利益を

毎月安定的に受け取ることができるのです。

チャートに張り付いてトレードする人生は?

「相場の依存症」です。

・何をしてても相場が頭から離れない

・チャートが気になってしょうがない

・抱えたポジションが暴落することを考えたら夜も眠れない

あなたがトレードをする理由は

生きるための手段、お金儲けのための手段であり

人生は本当にやりたいことを楽しむためにあるはずです。

チャートを見るためにトレードをしている訳ではなく

家族で旅行に行き、美味しい食事をし、欲しいものを買うため。

何よりも、自由に生きるための手段です。

10分だけPCを見て注文を入れたらPCをそっと閉じ、

余暇はワインやヨガなど、好きなことをする時間に充てる。

どうせ相場で儲けるなら、簡単で楽に、短時間で儲かるやり方で

趣味に全力で打ち込める方法を選びませんか?

20年間、このロジックで年間どころか

月間ベースでほとんど負けたことがありません。

その噂を聞いてか「トレードを教えてほしい」

と機関投資家がこっそり学びにくるのです。

それもそのはず、短時間でできる上に

「相場の先行きが見える秘密」があるのです。

「後だしジャンケン」と言われる秘密は

動画の中で公開しています。楽しみにしていて下さい!

 

わずか10分のトレードで利益を上げる瞬間も

画面ごと公開しています。

相場を難しく考える滑稽さ

相場というものは不思議なもので、

「難しいもの」だと考えれば「難しいもの」になり、

「簡単なもの」だと考えれば「簡単なもの」になります。

なぜならば、この世の中には、

相場を複雑怪奇にする「得体の知れないもの」は、

いくらでも溢れているからです。

複雑なテクニカル手法・・・

怪奇なインジケータ類・・・

挙げればキリがありません。

そして悲しいことに、多くのトレーダーは、

「勝てる手法」は「難しくて複雑なものである」

という先入観を往々にして持ってしまっています。

こんな固定観念の「塊」になってしまっています。

いったい誰が、そんなことを決めたのでしょうか?

いったい誰が、勝つためには苦痛が伴うものだと決めたのでしょうか?

いったい誰が、相場は難しいものだと決めたのでしょうか?

長く安定して稼ぎやすい手法ほど、

一般のトレーダーが「まさか?!」と思うような、

実に「シンプル」なものであるということを。

「こんなものが勝てるわけが無いだろう。」と、

一般常識からは逸脱していると思うようなものが

平気で勝てたりするということを。

逆に、世の中に溢れる必勝法とかいうものほど、

まったく勝てないものであるということを。

淡々と取引し、淡々と利益が上がる「つまらない手法」

あなたはギャンブルをする時に感じる

ハラハラドキドキする高揚感が好きでしょうか?

・・・であれば、このトレードは向かないかもしれません。

このロジックは、淡々と取引するだけで利益が上がる

「繰り返しの作業をするだけ」の「つまらない手法」だからです。

ギャンブルとは正反対の手法であり

遊園地のジェットコースターやカジノのように

お金を払ってスリルを楽しむ方には、不向きなのです。

トレードはギャンブルのように不確実性のあるものではありません。

また、予想が必要でもありません。

相場にお金を投じたならば、「必ずリターンを得ること」

だけを常に考えています。

相場の世界で20年以上生き続け

今でも投資一本で生活しています。

相場の世界で勝ちつづけている理由が

この「3次元ベータトレード」なのです。

このトレードを1日に10分~30分の間にするだけで

十分すぎるほどのお金を相場から取ってきています。

年間ベースどころか月間ベースでも

未だにほとんど負けたことがありません。

なぜ、ここまで安定して、多額の現金を

相場から取ってこれるのでしょうか?

「1日5分、3クリックで100万円」はやめましょう。

この手法は、複雑な知識、経験、才能は一切必要ありません。

また、好きな時間に好きなだけ

相場からお金を取ってくることが出来る手法です。

インジケーターをごちゃごちゃ表示する必要も無ければ

複雑な分析をして裁量をすることなく

決められた手順で、カチャカチャと取引する。

繰り返しの作業をするだけです。

ただし、

1回にかかる取引の時間は、10分~30分。

その時間は、真剣にトレードをしてほしいと思います。

1日5分、3クリックで稼げるノウハウではありません。

手順が決まっているとはいえ、片手間でやったり

流れ作業では、やってほしくないのです。

相場に向き合う真剣さが、あなたのトレードスキルを高め

会社や社会保障に依存しない、独立できる力を身につけるのです。

たとえ10分でエントリーが終わってしまい

勝ててしまったからといって

片手間でやることだけはしないほしい。

稼げないトレーダー様に!森を見ずして、木を見ている状態

知らず知らずのうちに陥っていませんか?

全体の流れを考えずに、1つの金融商品で取引したところで

どう動くかなんてわかるわけがありません。

相場が動かない時はどうするのでしょう?

動くまでずっと待ち続けるのでしょうか?

その時の旬に合わせた、勝ちやすい市場

勝ちやすい金融商品で取引すれば良いだけなのに

・なぜFXだけにこだわるのでしょうか?

・なぜ個別銘柄だけを選ぶのでしょうか?

・なぜ日経オプションしかやらないのですか?

1本の木だけを見ていたら

強い風が吹いたとしても前後左右に揺れるだけ。

どの方向から強い風が吹いて、

どの方向に流れていくのかがわかりません。

でも、森を見ていれば風の流れは一目瞭然。

葉っぱがどの方向に飛んでいくのかは簡単に予想できます。

この「森を見る」という行為が相場全体の

「相関性を見る」ということなのです。

この方法だけが、相場が存在する限り、

100年間毎日使え、勝ち続けることができる

相場の本質をついた手法なのです。

連動する市場の動きを見てからでも決められる

そして、もう一つ重要なことを伝えます。

見てから方向を決めることもできるのです。

ある市場の動きに、連動する市場があるからです。

このロジックの特徴は・・・

・知識ゼロの初心者が短期間でマスターできる

・予想やインジケーターは必要ない

・リスクが限定されている手法です

・少額からでも利益を出せます

・朝でも夜でも昼でも、空いた好きな時間に取引できる

・100年間、毎日使える手法

・全員がやっても飽和しない

・実際に手元にお金が残っていく手法

心の準備が整えば、どうぞご覧になってください。

下記のページよりあなたにご覧いただくのは、

あなたの「トレード」を根本的に変革させる動画です。

⇒ 3次元ベータトレード塾 第3期

「3次元ベータトレード第3期」コンテンツ内容をまとめました!

・3ヶ月間のオンラインスクール

(動画配信、PDFを使って学習)

・3次元ベータツール

世界初の機能!異なる6つの金融商品のチャート表示!

「買いのエントリーポイント」と、
「売りのエントリーポイント」を
『完全数値化』して表示しております。

・3次元ベータトレード実践マニュアル
相場を見る上で余計な部分を排除した
カチャカチャと手を動かすことだけに特化したマニュアルです。
10ページにも満たないマニュアルが、あなたにとって強力な武器になります。

・東京・大阪・福岡セミナー参加権(参加できない場合は動画配信)
3次元ベータトレードとそれに伴うトレードの根幹の部分を
セミナーで余すところ無くお伝えします。

・トレード完全理解 プロも学べる骨太マニュアル
3次元ベータトレードの相関性と
3次元ベータトレードのロジックの根幹を徹底的に説明します。
実践マニュアルでは部分的にしか扱ってこなかった内容も全て、
体系的に解説していきます。

・毎日のトレード考察テキスト
1日の相場状況を解説したテキストを毎日、配信します。
3次元ベータトレードを理解するには、持田先生が実践したことを
毎日見ていただくことが一番の最短ルートになります。
その考察を、毎日お届けいたします。

・週1回・実践マニュアル解説動画
3次元のロジックは手を動かせば結果が確実に出るロジックです。
その手を動かすまで、最初の一歩を迷わず踏み出すために
背中を押すコンテンツがこの動画となります。

・徹底サポート
「サポートをきちんとやってくれるのかどうか?」
実はこの点をあなたが一番心配しているのかも知れません。
メールでいただいた質問にはすぐに返答させていただきます。
どんなに小さなこと、細かな疑問でも懇切丁寧に回答します。

このように、単なる株やFXのオンライン教材とは一線を画す、
「本気で勝っていただくため」の充実した内容となっています。

かなり長文になってしまいましたが

ブログに書ききれないほどの、トレードで勝てるノウハウでしたので

説明が長くなりました。

ここまで読んで頂いたあなたは、トレードで勝ち続け

資産を増やしたいと真剣に思っている方だと思います。

実は今回の3次元ベータトレード塾は3期目の募集になります。

私の知人で、日経取引トレーダーをやっていましたが

何度も負け続きでどん底だったとき、

偶然にも3次元ベータトレード塾の第一期生募集があったので

紹介しました。

なぜこれを紹介したのかというと

相場の相関性にピンときたからです。

株取引、日経225取引、先物取引を経験したことのある方なら

そうだったのか~と思うはずです。気づきがあるはずです。

3か月後の知人は、全くの別人になっていました。

トレードでは、ほとんど負けることがなくなっていたのです。

その時の知人の笑顔は忘れられません。

そして『3次元ベータトレードを紹介してくれて本当にありがとう』

という言葉を言われたときは、今までの情報商材の知識が役に立って

本当に良かったと思いました。

「3次元ベータトレード第3期」で6つの金融商品の「相関性」と「入口」「出口」を完全数値化の紹介動画です。

真剣なあなたは必ず見てもらいたい動画です。

3次元ベータトレード塾 第3期

タグ


2016年5月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:優良塾

このページの先頭へ