最新情報

2019年7月25日FX口座
DMM FXの特徴と評価!始めてFXをやるならオススメです。
2019年7月25日仮想通貨
CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)を友達に紹介しよう!
2019年7月20日仮想通貨
CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)は資産運用に?
2019年7月20日仮想通貨
Castle(キャッスル)コイン、いよいよ上場か?
2019年7月14日FXツール
イギリスの大手企業が開発したFX自動売買MAMで稼働検証中です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Castle(キャッスル)コイン、いよいよ上場か?

bitCastleの運営会社が

エストニア法人のCASTLE OUに変わりました。

これにより、大幅なアップデートがなされ

セキュリティー面ではGoogle認証システムで2段認証になっています。

そして気になるのが

Castleコインの上場ですが

この画面をご覧ください。

2019年8月1日に開始予定です

もちろん上場しなければ、仮想通貨同士の取引は成立しないので

Castleコインは、いよいよ上場ということになると思います。

ネット上ではCastleは上場しないと散々たたかれていましたが

エストニアという国は、最先端のセキュリティー技術を持っているので

その国がバックで後押ししているということは、

絶対的な信頼があるということです。

これからCastleコインは、注目されるのかも知れません。

ここ数ヶ月は動向を見ていきましょう。

特にCASTLE/BTC取引価格は注視ですね!

 

 

タグ


2019年7月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仮想通貨

イギリスの大手企業が開発したFX自動売買MAMで稼働検証中です。

検証中のFX自動売買システムですがMAM稼働です。

MAMは紐づけで親サーバーが全自動で自動売買してくれるシステムの事です。

FX自動売買のEAは、パソコンを稼働し続けなければなりませんが

MAM稼働の場合、紐づけされた親側のサーバーがMT4に口座ログインし

自動で取引をしてくれるため、パソコン稼働は全く要らないという特徴があります。

なので自分のパソコンからは、確認するための作業のみになります。

そしてMAM稼働の場合も2種類あって、すべてを任せる方式こちらは決済も自分でできない方式と

自動売買とともに裁量トレードが自分で、できる方式があります。

今回のイギリスの大手企業が開発したシステムは

すべてを任せる方式なので、自分で決済、または裁量トレードも一切できない

すべてお任せのAIによるシステムです。

まだ検証の日が浅いので、どこの会社の、このシステムということは書けませんが

また3ヶ月ぐらい検証し、結果が出ましたらシステム名を書きたいと思います。

さてこのFX自動売買AIシステムですが、検証を始めて1週間が経ちましたが

私もFXをやってきて、

こんなに細かく、多く取引をする自動売買システムを見たことがありません(驚)

取引通貨はUSD/JPYですがこの写真をみて、FXをやられている方なら驚くと思います。

今日は日曜日なのでマーケットがお休みなので止まっていますが、

これだけのトレード数を残しているのには驚きます。

これは人間には到底できないスピードでトレードをこなしていく

AIシステムというしかありません。

始めて稼働させた時は、なんだこのトレードの多さは~と、驚きました。

しかもこのロジックはまったく理解不能です。

これ1時間足の写真なんですが、実際は15分足のロジックで動いているようです。

その一山の動きに対して、反対のトレードを細かく行っていくようです。

すなわち上昇の時は、細かく売りを入れて、下降の時は細かく買いを入れたと同時に

売りの決済を同時に行っていっています。

このロジックはEAでは無理です。AIに学習させて作り上げなければ!

このトレードスピードと条件付けはEAでは

プログラムがとてつもなく大きくなり、それなりの時間も掛かってしまいます。

AIならではのシステムということになります。

まあこれだけの数のトレードですから、証券会社はスプレッドだけで儲かりますね(笑)

実はFXの自動売買システムって、実力が分かる方法があるんです。

それは、少ない金額で勝てるかどうかなんです。

今回入れた金額は、2万円だけです。

この金額だと、FX自動売買システムは、

1回の売買は0.01ロッドしか行いませんというか行なえません。

含み損が2万円を超えてしまうと、ロスカットが働くからです。

なので、チャンスの時ロッド数を上げてくるのですが

2万円ではそれが出来ないからです。

この少ない金額でも勝てるFX自動売買システムこそが

優秀な自動売買システムということになります。

今までイロイロなFX自動売買システムを検証してきました。

それぞれ特徴がありクセもあります。

そこで一番分かりやすく効率も分かる検証の仕方は何なのか?

そこで私の検証方法が、2万円でスタートし1ヶ月検証後

2ヶ月後は5万円に増やし検証、3ヶ月後は10万円に増やし検証

4ヶ月後は20万円に増やし検証するといった形をとっています。

中には3ヶ月間、まったく勝ち負けトントンだったEAが

20万円にした途端、勝率が一気に上がったEAもあります。

この検証を繰り返していくと、それぞれのEAには安定稼働する

金額があることが分かります。

このブログで紹介していくFX自動売買システムは

2万円からでも、一切マイナスが出ず、確実に利益を積み上げていく

EAまたはMAMだけを紹介していきますので!

今まで検証してきて、1日で2万円を溶かしてくれた

ダメなEAも経験しています。

検証結果を参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

 

タグ


2019年7月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FXツール FX口座

bitCastle(ビットキャッスル)の運営会社がCASTLE OUに変わりました。

bitCastleの運営会社BOPSCONSULTING PTE. LTD.から

エストニア法人のCASTLE OUに運営会社が変わりました。

オフィシャルHPは⇒CASTLE OU

bitCastleβ版をリリースされたようです。

セキュリティー面ではGoogle認証システムで2段認証になっていて

一気にアップデートされています。

このbitCastle取引所、ログインしてページを確認していくと

将来性が見えますね!

おそらく今後、CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)

並みの事ができるようにしてくるように思えてしまいます。

知っている方はまだ少ないと思いますが

仮想通貨のマイニングです。

もともと、エストニアのセキュリティー技術は

世界トップクラスということもあり、

元号が令和になり、私も何かに投資しようと探していたところ

仮想通貨取引所のbitCastleの可能性に気づいたので

Castle(キャッスル)トークンを小金額買っていました。

と言っても、トークンは大投資家しか買えませんので

もちろん大投資家に頼みこんで、おすそ分けして頂きました。

今のところbitCastle仮想通貨取引できるのは、4種類で残りの

1種類がCASTLEですが、まだ取引できません。

CASTLEは、まだ上場していませんので、

仮想通貨として取引はできませんが

CASTLEの上場は確実のようです。

CASTLEの取引開始予定もしっかり出ています。

2018年の10月から、CASTLEがとても話題になり

残念ながらCASTLEは詐欺として扱われてきましたが

ここで180度展開が変わります!

正しい情報を得ることが、本当に重要だということだと思います。

2019年が、本当の仮想通貨元年になるのでは?

今までの仮想通貨は実体のない流行で爆上げし激下げして

一旦は落ち着きましたが、

2019年はビットコインに確実な信用が付いたため

各国の貿易にビットコインで取引が始まりました。

これがさらにビットコインの信用を押し上げました。

これがスタートで、ビットコインがけん引役となり

仮想通貨の価値を押し上げる形に今後動いていくでしょう。

すなわち、仮想通貨は流行ではなく、信用が付いた仮想通貨だけ

価値が上がっていく、デジタル通貨の元年になるということだと思います。

令和になり、日本もキャッシュレスに向かって急ピッチで

整備されていく中、仮想通貨にも目を向けていないと

時代の流れに乗ることはできません。

仮想通貨なんて、他人事だと思っていては

チャンスにさえ気づくことはできません。

正しい情報は何なのかを常にアンテナを張り巡らせて

つかみ取り、実践した者だけが、勝組みになるのだと思います。



仮想通貨の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

タグ


2019年7月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仮想通貨

このページの先頭へ