DMM FXの特徴と評価!始めてFXをやるならオススメです。

私が初めてFXに挑戦したのがDMM FXです。

なぜDMM FX口座を使ったかというと

国内では口座数がNO1だったからです。

口座数が多いということは、人気が高くサービスレベルも高いということになるからでした。

DMM FXの特徴と評価

FX取引で重要なのが、ツールの使いやすさ

DMM FXの特徴の一つですが優秀なツール群で

PC向けには初心者からプロまで用途に応じて4種類

スマホ向けが端末ごとに4種類

その他タブレット用も2種用意されているところです。

スプレッド(取引手数料)スワップ(金利)が安い

これもDMM FXの特徴で短時間取引でとても重要になる利益のポイントです。

しかもクロス円と言われるUSD/JPY(ドル円)、EUR/JPY(ユーロ円)、GEP/JPY(英ポンド円)、CAD/JPY(カナダ円)等の手数料と金利が安いところがイイですね!

さらに買いと売りのスワップ金利が同じというところも魅力です。

通常FX会社では同一通貨でも、買いと売りの場合でスワップが違うケースが当たり前ですが

DMM FXは同一なので、気にせず取引ができます

ワンクリック(決済同時発注)

この機能はとても重要です。

取引を注文したら、必ず入れておかなければならない損切

この損切を入れずに注文を入れておくと

大きな損失になる可能性があります。

たとえば、最近ですが、どこかの大統領がツイッターにつぶやいた途端

相場が大きく動くことがありました。

もし逆の注文を出していたとして、損切を入れていなかったら、

最悪な事態になりますよね!

この最悪な事態というのが、ロスカットが働くことです。

預けていた証拠金がほぼゼロになる前に

強制決済機能が働きます。

もしこの機能がなければマイナスになり

追証金を払わなければなりませんが

DMM FXでは、ロスカットが働いてくれるので

資金がマイナスになることはありません。

こうならないためにも、注文時は必ず損切も入れるようにしましょう。

そうすることで最小限に損失を抑えることができます。

損切を同時注文できるということは

一つの安全装置だと思ってくれればいいと思います。

DMM FXの取引ツールのDMM FX PLUSの特徴

DMM FX PLUSは自分が使いやすいように、カスタマイズができます。

さらにチャートからの発注もできるので本格的なツールでデザイン性に優れていて

とても見やすいのが特徴です。

DMM FXをもっと詳しく知りたい方は
コチラから↓↓↓↓↓


タグ


2019年7月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

このページの先頭へ