ラフェスタのバッテリー交換 です。

アイドリングストップ2個積み、ラフェスタのバッテリー交換

ラフェスタのバッテリー交換を自分でやってみたい方は参考にしていた頂きたいと思います。

でも、これかなり難しいです。

1.jpg

なぜかというとコレ

3.jpg

I-stop付き車のため、バッテリーが2個

交換が難しいわけじゃなく

交換後の設定がとても面倒です。

中身はプレマシーなので

バッテリーを交換後の設定は

1)パワーウインドウシステム初期設定

2)ステアイング舵角センサー初期設定

3)助手席リフトアップシート初期設定

4)バッテリー状態初期設定:I-stop

というような、設定をしないとダメなんだよね。

特に4)は診断機を使用するので、

一般の方は無理と思いますが、

でも実際、バッテリー状態初期設定:I-stopを

やらなくても、問題なく走りますけどね(笑)

メーカーさんとしては、ディーラーさんで

バッテリー交換をしてもらいたい戦略なのかも知れません!

知人のI-stop付のデミオでバッテリー交換をして

バッテリー状態初期設定:I-stopをあえてやらずに

どうなるかを数ヶ月、確かめましたが、

何も問題ないよって、言っていたので(笑)

DSC_03441.jpg

バッテリーもメインはアイドリングストップ専用バッテリーを

取り付けること、普通のバッテリーを付けると

アイドリングストップしなくなります。

充電受入れスピードがまったく違うので!

充電制御用のバッテリーを取り付けても

1ヶ月もすれば、アイドリングストップしなくなっちゃうので

必ずアイドリングストップ専用バッテリーに交換してください。

今回のメインバッテリーはコレ、表記も変わっています。

DSC_03451.jpg

見たことの無い品番

サブバッテリーはコレ

こっちは、通常のバッテリーなので

DSC_03461.jpg

取付スペースがギリギリなので

19Lは入りませんでした(泣)

それとアイドリングストップ専用バッテリーの

もう一つの特徴なんだけど

受入れがイイ分、自己放電もとてつもなく早いので

毎日乗る方にはイイんだけど

週1回とか、セカンドカー的に使うと

バッテリー上がり時期が早いので

これも注意が必要ですよ。

ラフェスタのバッテリー選び>>入口はコチラから<<

バッテリー激安情報です。

カーバッテリーの鮮度管理を徹底しているバッテリー通販があります。

高性能・長寿命バッテリーが、より安く買えます。

車のバッテリーを買い換えるなら【激安バッテリー市場】は、

チェックしてみる価値アリだと思います。

>>激安バッテリー市場 通販ショップ入り口はコチラ<<

バッテリー交換の参考にしていただけたら、うれしいです。

更新日:2020年05月13日

アイドリングストップ2個積み、ラフェスタのバッテリー交換でした。