バッテリー鮮度

カーバッテリーの鮮度って?同じ新品バッテリーでも在庫期間で性能差が!

同じメーカー同じ性能のカーバッテリーなら、バッテリーはどこで買っても一緒と思っていませんか?

実は違います!お店の品質管理によって、新品カーバッテリー性能は、まったく変わってしまいます。

カーバッテリーは生ものと同じで、鮮度が重要なんです。

メカニック歴は25年以上経ちます。その経験から

カーバッテリーの品質というのは、鮮度の差にあるということに気づきました。

同じメーカー同じ種類のカーバッテリーでも、カーバッテリーの寿命が全然違うのはなぜ?

というカーバッテリーの疑問が!

カーバッテリーのラベルには、製造した年とその年の何週目に

製造されたかが記載されているので、

カーバッテリー点検をすると、やはりこのメーカーのこのカーバッテリーって

長期間使えるな~と思いきや、同じ時期に製造された同じカーバッテリーで

3年目の前半なのに、なんでテスターに掛けると、内部抵抗値が大きく、

カーバッテリーの点検結果が要交換になってしまうんだろう~って?

batery-saech

初めは、車の使用頻度の差だろうと思っていましたが

それも違うことに気付きました。

その答えは、カーバッテリーの鮮度にありました。

バッテリー製造工場で作られたカーバッテリーの鮮度は

完全充電されているため間違いなく鮮度100%です。

batery-saech

カーバッテリーの鮮度の違いは、そのカーバッテリーの在庫期間が問題で

時間が経てば経つほどバッテリーの鮮度が落ちていくということだったんです。

今までの経験上3ヶ月在庫で、製造時の約75%まで鮮度が落ち込んでしまいます。

さらにアイドリングストップ車バッテリーは、たった1ヶ月在庫で約80%まで

鮮度が落ち込んでしまうんです。

カーバッテリーは、どこで買っても同じでないことに気付かされました。

長期在庫の店では、新品と思って買ったカーバッテリーと思っても

すでに性能が低下しているということが当たり前のようにあります(汗)

そこで注目したいのが、激安なのに

カーバッテリーを製造時と同等の状態で

出荷してくれるバッテリー屋さんがあります。

100%満充電状態の製造時の性能で、

カーバッテリーを届けてくれます。

なぜそんなことができるのか?

『お取り寄せ』バッテリーというのが

バッテリーメーカー直送というシステムを構築し

最高鮮度のカーバッテリーをお届けできるようになりました。

カーバッテリーの鮮度管理を徹底しているバッテリー通販があります。

車のバッテリーを買い換えるなら【激安バッテリー市場】は、

チェックしてみる価値アリだと思います。

>>激安バッテリー市場 通販ショップ入り口はコチラ<<



カーバッテリー選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

カーバッテリーの鮮度とは?でした。